Uncategorized

日本ビジネスと英語

日本の場合、国内向けの需要に応える形で、企業を発展させることができ、市場も十分な広さがあるため、国内向けの今日だけで、会社を経営したり、ビジネスを行ったり、生活をすることができるわけです。

英語を話す必要のない仕事が多いし、大きな企業も、日本に支社を持っているというケースが非常に多いため、英語が少し話せないくらいであれば、何とかなってしまうということも非常に多いということは、よく言われることです。

結果として、大きな企業に英語が話せなくても就職ができてしまうために、英語力は向上せず、より大きなビジネスに英語力を活かした理解力を生かすことができないということもよくあることであるようで、実践の機会が少ない、日本人にとっては、非常に厳しい状況が作られてしまっている、という風に言わざるを得ないかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です