Uncategorized

子どもたちの発育の中での役割

脳の発達は皆さんが義務教育に入学する以前からはじまっていると言われております。子どもたちの成長には、人種・社会・貧富・国籍など、様々な環境の違いがありますが、子どもたちの脳の発達においてお父さん、お母さんの働きかけはどのように作用しているのでしょうか。皆さんはご自身が親という存在になってから、ご自身が子どもたちに与える影響について考えたことはございますか。子どもたちにとって親の存在は、すべての事柄における一番最初に出会う先生であることを忘れていらっしゃいませんでしょうか。子どもたちはこれからたくさんの経験を積んで、豊富な知識を吸収して輝かしい未来を築いていくのです。その先生役としての最初の案内役がお父さん、お母さんなのです。子どもたちの情操教育として幼児英会話や、幼児水泳教室、幼児体操教室など、いずれ子どもたちが旅経つであろう社会への懸け橋となるべく能力が身に付くようにと、お父さんお母さんは案内役として様々な試みに取り組まれている姿が想像できます。子どもを育てる親としての義務教育機関はありませんが、子どもたちを育てる上で大切な事柄は、父親、母親としての自分たちの役割をきちんと理解することが必要となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です