Uncategorized

シャドーイング

英会話の上達方法として、シャドーイングという練習方法があります。シャドーイングは、聞いた英文をそのまま口に出す方法です。英文を聞き終わってから声に出すのではなく、聞こえてくる英文をそのまま追いかける(影を追う)というのがポイントになります。聞くことと発音することを同時に行うために、非常に難易度が高くなりますが、その分得られる効果は大きいと言えます。ただし、いきなり聞いていきなり口に出すことはできません。シャドーイングを行う手順としては、まずは普通にリスニングを行うところから始めます。どんな内容の話をしているのか、全体的な意味を把握できれば問題ありません。次に、同じ文章を聞きながらシャドーイングを行います。聞こえてくる音を頼りに繰り返しましょう。この時、自分の発した言葉が分かるように録音しておきましょう。上手く発声ができなくても、とにかく止まらずに最後まで行います。言葉のリズムやイントネーションを意識することが大切です。次に、録音した音声を確認します。発音できていなかった部分などの確認はもちろん、自分の読み方が不自然ではないかのチェックも行いましょう。次は答え合わせです。正しい文章は何であったかを確認します。単語自体の意味が分からない時は辞書をひいて、全体の文章の意味も合わせて理解できるようにしましょう。把握ができたら、もう一度シャドーイングを行います。注意点としては、文字として文章が確認できる教材を選ぶこと、自分のレベルに合った教材を選ぶこと、恥ずかしがらずに声を出して録音することが挙げられます。教材はネットで調べても簡単に入手することができますので、「なんとなく意味が分かる」と感じたレベルのものを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です