Uncategorized

英会話のステップアップ力と年齢

皆さんは、何歳から英会話の勉強を開始されましたか?その後、どのくらいの年月の間、英会話の勉強に取り組んできましたでしょうか?「最近は、年齢もあるから英会話のスキルも、これ以上は伸びない気がする」なんて事を、無意識につぶやいたりはしていないでしょうか?もちろん、英会話を習得するには、年齢的なブレーキがかかってしまう事もあるかもしれませんが、実際は、年齢がブレーキをかけているのではなく、皆さん自身がブレーキをかけているだけにすぎない事がほとんどのようです。「諦める」事は、前に進まない道を選択したり、別の道を探すスタートラインです。「諦め」ながら、英会話の学習に臨んでも、前に進む力は半減以下になってしまうはずです。多くの英会話関の書籍などの中では、英会話の「発音」に関しては、年齢的には、年齢の低い子どもの方が有利であるような事が述べられていますが、ある一定の年代において、英会話が習得できなくなる年齢層があるような事は書かれていません。ほとんどの場合、子どもたちの方が、「発音」を習得するには有利であるのは、聴覚の発達に関するような内容が書かれていたりする事が多いだけです。年齢的に、英会話が身に付きにくくなるというのは、それだけ皆さんが、多忙な毎日を送る中で、英会話と接点をもつ時間が少ないという事に繋がるのかもしれません。どのような年代においても、ある程度の英会話と接点をもつ事のできる学習時間を、自ら設けることができれば、少しずつでも語学は身についていくはずです。一度、皆さんもご自身が踏み留まっているブレーキに気づいてみる事で、ステップアップできる自分の力を信じる事が出来るようになるかもしれません。新宿におすすめの英会話教室があります。是非、一度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です