Uncategorized

英会話学習法のチョイス

英語検定や、TOEICなどの試験や英会話スクールの模試などで、高得点を取れれば、英会話がペラペラになると考えている人々には、少し異なる観点から、考えてみてはどうかとお声掛けしてみたいと思います。英会話が話せるスキルと、模試や検定で高得点を取る事には、別のテクニックやスキルが必要であると思われるからです。ですから、皆さんご自身が、模試や検定で高得点を取りたいから、英語を勉強しているのか、それとも、英会話がペラペラになりたいから、英語を勉強しているのか、その振り分けをきちんと行った、学習プログラムを作り込んだ方が良いのではないかと思っています。どの教科を勉強している中でも、同じような事が言えるのではないかと思いますが、勉強や学習法は1つではないですし、その先のゴールも1つではないのです。最初は、迷いながら、自身の進むべき学習法を模索し、探しているかもしれませんが、分岐点に差し掛かった時には、ご自身の進みたいゴールの方向へと続く、学習方法を選択しなくては、一向に、思い描いたゴールへとは近づく事ができなくなってしまいます。皆さんも、ご自分のゴールを確認しながら、勉強法や学習法のチョイスについて考え直して見て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です