Uncategorized

人々の暮らしの中の「魔法瓶」or「マイボトル」

皆さんは、「魔法瓶」を英会話の中での表現に訳すとどのような表現になるかご存知ですか?「thermos」と呼ぶそうです。もうお気づきですか?日本でも、だいぶ有名になった魔法瓶メーカーの名前、そのものだったのですね。最近は、水筒や魔法瓶の事を、「マイボトル」などとも呼んでいますが、ほんの少し前の時代では、「マイボトル」などの表現はなかったので、「水筒」や「魔法瓶」という呼び方のどちらかでした。最近では、「マイボトル」が主流になりつつありますが、英会話表現の中では日本社会の中で使用されている意味と若干異なるようですので、簡単にまとめておきます。■「thermos」・・・「魔法瓶」は、保温と保冷の両方できるタイプの水筒■「bottle」・・・「瓶」ミルクやワインなどのボトルを表わします 日常の英会話の中で使用されているそれぞれの表現の違いを調べてみると、「マイボトル」=「my bottle」は、個人的に使用している「魔法瓶」=「thermos」という意味合いが強いようです。最近は、家族皆でシェアする「魔法瓶」の姿が減りました。1人に1本のマイボトルが持てるほど、人々の暮らしが豊かになった事を表わしているのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です