Uncategorized

最短距離で伝わる英語を身に付ける

「文法を丁寧に学ぶ」、「外国人ですら使わない複雑な表現・単語ばかりを学んでいる」、こういった”従来型”の英語学習のせいで、多くの学習者は伸び悩んでいます。その反面、ネイティブが日常生活の中で使っている普通の表現を学んでいないことがほとんどです。”生きたコミュニケーション”のために必要なことを学べなければ、役に立つ機会は少ないと言えるでしょう。
あなたの目的は「完璧な英語を身に付けること」や「格好良い英会話」を目指すことでしょうか。それとも、英会話でコミュニケーションが取れるようになることですか?ほとんどの場合、「英会話でコミュニケーションを取れるようになりたい」、「海外旅行で困らなくなりたい」、「外国人と仲良くなりたい」といったことが目的のはずです。つまり重要なのは英語の習得ではなく、”英語圏でどのようにコミュニケーションを取ればいいか”ということです。コミュニケーションのためなら、そもそも完璧な英語など必要ないのです。だからこそ、短時間での習得が可能なのです。
コミュニケーションとは、そもそも口だけの作業ではありません。身振りや手振り、いわゆるボディランゲージ、ジェスチャーも関係してきますし、メンタルも大きく関係してきます。英語に対するコンプレックスや恐怖心をなくし、自然と身体が動くコミュニケーション術を学ぶことで、英語が楽しくなるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です