乳幼児の英会話教室の通い方

現在、グローバル化が進んでいます。子どもに英会話を早いうちに習わしたいと考える親も多くなってきています。今回、子どもを英会話教室に通う際に意識しておくべきことをまとめました。

まず、先生が外国人かどうかはお母さんたちの好みです。外国人であっても英語が通じれば、子どもは怖がることなく接することができます。外国人アレルギーにはなりません。それよりも英語を好きになってもらうことが重要です。

次に、自分の子どもにあった先生を見つけることです。特に乳幼児は、先生との相性が合わないと泣き出して、教室に入らない。ということがあります。親は自分の子どもと先生の様子を見ながら、自分の子どもにあった先生を見極めましょう。

しかし、教室で通わせるだけで十分だと思わないでください。家庭での学習も重要です。家で英語で語りかけたり、教室で行ったゲームなどを行って、英語でのコミュニケーションの時間を増やしましょう。毎日、少しずつ英語に触れることで英語の力はついていくはずです。

「週に何回通えばいいのか」と疑問に持つ方も多いですか、週1回でも子どもに効果は十分にあります。親子で英語を楽しんで学んでください。