Uncategorized

教育先進国であった江戸時代の日本

専門家によると江戸時代における日本の教育水準は世界最高であったかもしれないと言うのです。江戸時代における日本社会は、教育における先進国であったようです。 教育先進国と称される当時の日本国内において「寺子屋」は、その当時1万6千軒以上あったというような資料があるようですが、実際に残された建造物などから…

Uncategorized

日本ビジネスと英語

日本の場合、国内向けの需要に応える形で、企業を発展させることができ、市場も十分な広さがあるため、国内向けの今日だけで、会社を経営したり、ビジネスを行ったり、生活をすることができるわけです。 英語を話す必要のない仕事が多いし、大きな企業も、日本に支社を持っているというケースが非常に多いため、英語が少し…

Uncategorized

英会話の教材

大手の英会話教室、特に CM や電車内などの広告に、莫大にお金をかけているような会社では、いわゆるしっかりとした「メソッド」を持っており、英会話教室に通う人に対して、「このように教えれば、これくらい伸びる」という理論と基準を持ち合わせていることも多く、医者に例えるならば病例数が豊富な病院、とでも言え…

Uncategorized

教材に関して

教材と言うのは、英会話教室によって質はまちまちであるのが現状で、できる限り良質な教材を選ぶことが、最短ルートでの上達に欠かせないことは先ほどお伝えした通りです。つまり、あなたが想像できる通り、良質な教材を使い、それを有効に用いることができるならば、英語力のアップは現実的になりますし、良質な教材を使っ…

Uncategorized

想定練習

より実践的な英会話を学ぶためには、どのような場面で、英語を使うことになるのかということを、あらかじめ想定した上で、勉強するということが、何よりも重要であると言えるのかもしれません。このように言うと、皆さんがパッとすぐに思いつくのは、道案内ではないでしょうか。 確かに、道案内というものは、どの国にいて…

Uncategorized

英会話で話そう 続編

皆さんが、英会話を学んだのは、いつ頃からでしたか?最近は、子供の成長期における「臨界期」に沿って、子供が英会話に取り組む事で、早期英才教育を行うべきであるといった様々なソースが出回るようになり、そのようなえいきょうからも、幼児教育に熱心に取り組む親御さんたちが増加している傾向にあると言われています。…

Uncategorized

言葉の定着度

英会話学習の真の成果は定着度とも言えるでしょう。せっかく膨大な量のフレーズを覚えても、すぐ忘れてしまうようでは、効率は悪いですし、最悪ムダとも言えます。暗記という方法ではなく、頻出フレーズを完全記憶させることが重要です。短期決戦であれば丸暗記も否定しませんが、長期決戦となると苦痛で妥協してしまうこと…

Uncategorized

No 英会話,no life.

私が、英会話にハマったキッカケは、英会話の日本語にはみられないスタイリッシュな言い回しに惹かれたからです。だいぶ昔の事なのですが、「No music, no life.」という有名な広告のキャッチコピーを見た時に、なんて書いてあるんだぁ?という漠然とした興味から、英会話にハマってしまいました。なんと…

Uncategorized

頭の音に注目

言語獲得を復活させるための意外でありながらも、効果的でかつ効率的なポイン卜として、発音する際、「音の出だしで頭を叩く」という画期的な発音方法があるようです。これは、本当に頭を叩きながら喋るというわけではなく、単語練習などの時に取り入れるもので、練習の時から単語の頭の音を叩くように発音して単語をマスタ…

Uncategorized

子どもたちの好奇心に寄り添う

幼児英会話に取り組んでいるお父さん、お母さんのお悩みとして、英会話学習に子どもたちが好奇心を持ってくれないというようなことはありませんでしょうか。このようなお悩みを抱えているお父さん、お母さんの落とし穴としては、市販されている幼児英会話のカリキュラムを1から10まで定型のかたちで推し進めようとしてい…